HUAWEI honor 10 SIMフリースマホ

【海外SIMフリー】日本発売期待の「Huawei honor 10」はハイスペックで手頃な価格のSIMフリースマホ! クーポン情報

更新日:

中国のHuawei(ファーウェイ)は、新型スマートフォン「honor 10」を発表しています。「honor 10」はフラグシップモデル級のハイスペックでありながら手頃な価格設定となっています。

honor 10の美しい背面デザイン

「honor 10」の前モデルにあたる「honor 9」は、日本においてMVNO向けのSIMフリースマホとして発売されています。

日本モデル「honor 9」の実機レビューは以下のリンク先にまとめています。

【実機レビュー】ファーウェイ「honor 9」は上質デザインのハイスペックなSIMフリースマホ

ファーウェイ・ジャパンから2017年10月12日に発売されたSIMフリースマホ「honor 9」を購入しました。「honor 9」はフラグシップクラスとほぼ同等の基本スペックと15層のレイヤーの美しい ...

続きを見る

日本発売も大いに期待したい「honor 10」のスペックや価格などをまとめておきます。

「honor 10」のクーポン情報はページの最後の部分に掲載しています。

honor 10

「honor 10」はノッチ付きの縦長ディスプレイ、高性能なデュアルカメラなど最新トレンド機能をしっかりおさえています。

ノッチ付き縦長ディスプレイ

honor 10はコスパ高いモデル

「honor 10」の海外で目を引くのがノッチ付きの縦長ディスプレイ。5.84インチのディスプレイは縦横比は19:9となっています。解像度はフルHD+(2280×1080)。

ベゼル幅を抑えたデザインとなっていて、86.04%という高い画面占有率になっています。

「honor 10」のボディ幅は71.2mmとなっていて、片手での操作しやすいコンパクトなサイズに仕上がっているのも大きな魅力です。

ディスプレイの下にはホームボタンに内蔵する形で指紋センサーを搭載。「honor 10」の指紋センサーは超音波式を採用していて、指が水で濡れていても認証しやすくなっているということです。

Kirin 970

「honor 10」のSoCは「Kirin 970」を採用。「HUAWEI P20 Pro」などのファーウェイのフラグシップモデルと同じSoCを搭載しています。「Kirin 970」はAI専用のアクセラレータ「NPU」を内蔵しているのも特長です。

【海外SIMフリー】「HUAWEI P20 Pro」は驚愕のトリプルカメラを搭載したフラグシップモデル

中国のHuawei(ファーウェイ)は、背面に3つのカメラを搭載するなど、驚異のカメラ性能をもった新型フラグシップモデル「HUAWEI P20 Pro」を2018年3月27日に発表しました。 なんといっ ...

続きを見る

同じSoCを搭載していているSIMフリースマホ「Mate 10 Pro」の実機レビューではAnTuTu V6.27で170,000オーバーのスコアを叩き出していました。

【実機レビュー】「HUAWEI Mate 10 Pro」はAI採用でライカカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ

ファーウェイ・ジャパンが2017年12月1日に発売したフラグシップモデル「HUAWEI Mate 10 Pro」をじっくり試すことができましたので、レビューをまとめておきます。 「HUAWEI Mat ...

続きを見る

「honor 10」のパフォーマンスも大いに期待できます。

デュアルカメラ

honor 10のデュアルカメラ

「honor 10」のボディ背面には2400万画素(モノクロ)+1600万画素(RGB)のデュアルカメラを搭載。「HUAWEI P20 Pro」などのような、いわゆるライカカメラではありませんが、画質を追求したカメラ構成になっています。F1.8の明るいレンズを採用しているのも魅力です。

ボディ前面には2400万画素カメラを搭載。高画素カメラを採用し、AIによって被写体認識するなど、セルフィー撮影にも力が入っています。

microSDには非対応

「honor 10」のRAMは6GB、内部ストレージ容量は64GB/128GBです。microSDカードには残念ながら非対応になっているので注意が必要です。ストレージの残容量不足が心配な方は大容量な128GBモデルをチョイスするほうが良さそうです。

「honor 10」のバッテリー容量は3400mAh。USBポートは「Type-C」となっていて、5V/4.5Aという高出力での急速充電に対応しています。指紋認証に加えて、顔認証にも対応しています。3.5mmのイヤホンジャックを搭載しています。

防水・防じんには非対応になっています。

OSは「Android 8.1」を採用し、UIは「EMUI 8.1」になっています。

ボディカラーはパープル、ブルー、ブラック、シルバーの4色展開。前モデル同様に光沢感のある美しい背面デザインとなっています。特にパーブルについては見る角度によって見せる表情を変えるような雰囲気になっています。

対応バンド

「honor 10」のLTE対応バンドは以下の通りになっています。

  • LTE FDD: B1/B3/B5/B8
  • TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41

「honor 10」の発売日と価格

「honor 10」は、中国において、2018年4月27日に発売となっています。価格については、6GB RAM+64GB ROMモデルが2599元(約4.4万円)、6GB RAM+128GB ROMモデルが2999元(約5.1万円)です。

フラグシップクラスに匹敵するほどのスペックのモデルの価格としてはかなり手頃です。

執筆時点(2018年5月22日)では、「honor 10」の日本での発売についてはアナウンスはありません。

「honor」シリーズは、日本でもMVNO取り扱いモデルとして実績があります。最新モデル「honor 10」の日本での発売も十分に期待できそうです。

「honor 10」のスペックレビュー

「honor 10」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:5.84 インチ(2280×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:16MP+24MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3400mAh
  • サイズ/重量:71.2(W)×149.6(H)×7.7(D) mm / 153g

ハイスペックで手頃な価格のファーウェイのスマートフォンとしては、2017年11月発表の「honor V10」があります。

【日本発売期待】Huawei 「honor V10」は高コスパのハイスペックモデル Kirin 970搭載

中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor V10」を、2017年11月28日に発表しました。 「honor V10」の発表は事前に予告されていて、予告通りしていたとおりのタイミングでの発表 ...

続きを見る

まとめ

「honor 10」は、フラグシップクラスに匹敵するスペックでありながら手頃な価格という期待通りの仕上がりとなっています。

ただハイスペックだけでなく、カメラ性能も高く、ボディ背面が光り輝く上質なデザインになっているのも大きな魅力です。

日本での展開も含めて間違いなく注目しておきたいモデルですね!

クーポン情報

海外ガジェットを販売している「banggood.com」では「honor 10」のグローバルモデルを販売しています。

banggood.com」は、さっそく「honor 10」のグローバルモデルを対象としたクーポンを発行されています。クーポンを適用することで、「honor 10」の4GB RAM 128GB ROMモデルが389.99ドルと格安に。

「honor 10」に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

「Huawei honor 10」


Huawei Honor 10 Global Version 4GB RAM 128GB ROM - banggood

コード「BGHONOR10

ファーウェイの海外モデルスマートフォンのクーポン・セール情報については、随時更新しながら別ページにまとめています。

興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

ファーウェイの海外モデルスマートフォンのクーポン・セール情報まとめ!honor 7Xクーポン追加【2018年6月11日更新】

海外モデルのスマートフォンを販売しているECサイトは、多数のクーポンを発行したり、セールを開催したりしています。 クーポンやセールを活用することによって、通常の販売価格よりも安く手に入れることが可能と ...

続きを見る

Source

honor 10 - Huawei

-HUAWEI honor 10, SIMフリースマホ

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.