HUAWEI honor Play SIMフリースマホ

【海外SIMフリー】「honor Play」はびっくりコスパのSIMフリースマホ!Kirin 970 「GPU Turbo」機能 価格は約3.4万円~

更新日:

中国のHuawei(ファーウェイ)は、新型SIMフリースマートフォン「honor Play」を発表しています。「honor Play」の価格は1999元(約3.4万円)~になっています。

販売されている価格から、ミドルクラスのスマートフォンかと思いきや、フラグシップモデル級のハイスペック。「honor Play」は目を疑うほどの爆裂コスパをもったモデルになっています。

ファーウェイのhonor Play

コストパフォーマンスの高いハイスペックモデル「honor Play」の特長やスペックなどの情報をまとめておきます。

honor Play

honorシリーズには、「honor V9 Play」のように、モデル名に「Play」を含んだエントリースマートフォンがありましたが、これまでとは異なって、今回発表された「honor Play」は文句なしのハイスペックなモデルになっています。まったく新しいラインと考えたほうが良さそうです。

【海外SIMフリー】低価格なエントリーモデル「honor V9 Play」情報

中国のHauwei(ファーウェイ)は、2017年9月に、新型スマートフォン「honor V9 Play」を発表しています。 「honor V9 Play」の主な特長 「honor V9 Play」は、 ...

続きを見る

今回の「honor Play」はゲームを楽しむための機能とハイスペックさをもった、流行りのゲーミングスマホといった印象です。

【日本発売期待】ASUS 「ROG Phone」発表!オーバークロック版SD845搭載のハイスペ...
ASUSは、2018年6月4日に、ゲーマー向けの新型スマートフォン「ROG Phone」を発表しました。「ROG Phone」は、ASUSのゲーマー向けブランド「ROG」のモデル名を冠したハイ...

Kirin 970

「honor Play」のSoCは「Kirin 970」。「HUAWEI P20 Pro」と同じハイスペック向けSoCで、AI専用のアクセラレータ「NPU」を内蔵しています。

【海外SIMフリー】「HUAWEI P20 Pro」は驚愕のトリプルカメラを搭載したフラグシップモデル

中国のHuawei(ファーウェイ)は、背面に3つのカメラを搭載するなど、驚異のカメラ性能をもった新型フラグシップモデル「HUAWEI P20 Pro」を2018年3月27日に発表しました。 なんといっ ...

続きを見る

「honor Play」のメモリ仕様は、RAMが4GB/6GB、内部ストレージ容量が64GBです。最大256GBのmicroSDカードをサポートしています。

スペックから判断すると、ベンチマークアプリ「AnTuTu Ver7」では、20万強ほどの総合スコアが期待できるレベルです。後術の「GPU Turbo」もあってゲームをプレイするために文句なしのパフォーマンスを持っていることが予想されます。

詳しくは筆者運営の「やすスマ」にAnTuTuが公表しているベンチマークランキングをまとめています。

参考ベンチNo1のスマートフォンは?Antutu ランキング - やすスマ

ノッチ付き6.3インチディスプレイ

「honor Play」はノッチ付きディスプレイ

「honor Play」はノッチ付きの6.3インチディスプレイを搭載しています。ディスプレイの解像度はフルHD+(2340x1080)です。

デュアルカメラ

背面には1600万画素+200万画素のデュアルカメラを搭載。前面カメラは1600万画素。カメラについては、「HUAWEI P20 lite」のようなミドルスペックモデルと同等レベルといった感じです。

【海外SIMフリー】ファーウェイ 「HUAWEI P20 lite」発表!期待の新型ミドルレンジAndroidスマートフォン

ファーウェイ(Huawei)は、2018年3月27日に、新型ミドルレンジAndroidスマートフォン「HUAWEI P20 lite」を発表しました。 「HUAWEI P20 lite」 前モデルは日 ...

続きを見る

カメラ性能がそこそこ高くてハイスペックなモデルを手頃な価格でほしい!という方には「honor 10」の方がオススメです。

【海外SIMフリー】日本発売期待の「Huawei honor 10」はハイスペックで手頃な価格のSIMフリースマホ! クーポン情報

中国のHuawei(ファーウェイ)は、新型スマートフォン「honor 10」を発表しています。「honor 10」はフラグシップモデル級のハイスペックでありながら手頃な価格設定となっています。 「ho ...

続きを見る

GPU Turbo

注目機能は新たに搭載された「GPU Turbo」です。「GPU Turbo」は、グラフィック処理効率を向上させながら消費電力を効率化させる機能です。まさにゲームをプレイするのに適した機能です。

「GPU Turbo」は「honor Play」だけでなく、ファーウェイの他のスマートフォンも随時対応する予定になっています。

その他の特長

バッテリーは3750mAhという大容量なものを搭載。9V/2Aの急速充電にも対応しています。厚さ7.48mmの薄型ボディに大容量なバッテリーを搭載しているのは大きな魅力です。

搭載しているOSは「Android 8.1 Oreo」、UIは「Emotion UI (EMUI) 8.2」。

Wi-Fiは「802.11 a/b/g/n/ac」に対応。高速な5GHz帯にもバッチリ対応しています。

honor Playの背面デザイン

ボディカラーはブラック、ブルー、パープルの3色展開。指紋認証センサーはボディ背面に搭載しています。

「honor Play」の価格

「honor Play」の中国での価格は、4GB RAM+64GB ROMモデルが1999元(約3.4万円)、6GB RAM+64GB ROMモデルが2399元(約4.1万円)です。

スペックと機能から考えると素晴らしく低価格な設定になっています。

「honor honorplay」のスペックレビュー

「honor Play」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.3 インチ(2340x1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP+2MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3750mAh
  • サイズ/重量:74.27(W)×157.91(H)×7.48(D) mm / 176g

以上、注目のハイスペックで手頃なSIMフリースマホ「honor Play」についてまとめておきました。

スペックと価格から、「honor 10」や「honor V10」と比較されることがありそうです。

【日本発売期待】Huawei 「honor V10」は高コスパのハイスペックモデル Kirin 970搭載

中国のファーウェイは、新型スマートフォン「honor V10」を、2017年11月28日に発表しました。 「honor V10」の発表は事前に予告されていて、予告通りしていたとおりのタイミングでの発表 ...

続きを見る

banggood.com」は、「honor Play」と比較対象となりそうな「honor 10」のクーポンを発行しています。クーポンを適用することで、「honor 10 4GB RAM 128GB ROM」のグローバルモデルが389.99ドルとなります。

「honor 10」にも興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね!

「Huawei honor 10」


Huawei Honor 10 Global Version 4GB RAM 128GB ROM - banggood

コード「BGHONOR10

Source

honor Play - Huawei

-HUAWEI honor Play, SIMフリースマホ

Copyright© Huawei Fan Blog , 2018 All Rights Reserved.